ポリピュアで毛髪に希望を

抜け毛の起こる原因

そもそも何故抜け毛が起こるのか。抜け毛の進行の早い人では10代や20代前半から既に始まってしまう場合もあります。残念ながら、親族に薄毛の人がいる場合には遺伝的に頭髪が薄くなる傾向はあるのですが、それ以上に現代のストレスの多い生活が抜け毛の進行に拍車を掛ける場合があります。生真面目な性格で人に迷惑を掛けたくない人にも多く、進学や就職、引越し等の環境の変化や夜型生活への移行で、知らない間にストレスが掛かる生活になったという場合にも抜け毛には気を付けなくてはなりません。

抜け毛の中でも、毛根がやや膨れた感じになった毛は正常なヘアサイクルで脱毛したものなので異常はありませんが、毛根に向かって先細りしていたり、毛根付近がギザギザになっていたりする毛は異常だと言えます。また、毛根付近に白いものがびっしりと付いている場合は皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。
毎日のシャンプーのすすぎ残りやスタイリング剤が残っている場合には頭皮が赤くなってしまう、または痒みや湿疹が出てしまっている場合があり、これも放っておくと抜け毛の原因になります。必要であれば皮膚科を受診し、まずは頭皮を清潔で血行の良い状態にしてから育毛剤を使用してみます。

その他のコンテンツ